ネットに流れる関ジャニ∞の裏ニュースをお届け

関ジャニ∞のやらかした伝説「大倉泥酔事件」とは?

関ジャニ∞には数々の面白い伝説がファンの間で語られています。関ジャニ∞ならではのエピソードがたくさんありますが、「大倉泥酔事件」はこれからも語り継がれることでしょう。末っ子が兄たちをひっかきまわした事件内容をお伝えします。

関ジャニ∞画像1

 

大倉泥酔事件で関ジャニメンバー大パニック

2007年のコンサートツアー仙台の夜、みんなでBBQをしていて大倉忠義はお酒の飲み過ぎで泥酔し、横山裕がずっと面倒をみていました。そのまま大倉は風呂に入るも頭に泡をつけたまま風呂に入ろうとしたりするので、横山が大倉の髪を洗ってあげていたんです。ですが「いややー!お風呂に入るー!」と大暴れし始めたため横山だけでは手に負えなくなり村上信五にも来てもらいました。ですが村上も酔っていた為、面白がって「熱湯かけよう!」とか言いながら大倉にシャワーをかけ、大倉は「死ぬ!死ぬ!」という状況に。見るにみかねた横山が大浴場にかついで入れました。

大倉泥酔事件はここでは終わらずさらにメンバーを巻き込んでいきます。風呂からあがり大倉を2階に連れていこうとしたところ「いやや!皆がここにいるから俺もここにいる!」と誰もいないところに走っていってしまい
・「誰もおれへん!」と大騒ぎ(大倉が走っていったところはさっきまでみんながBBQをしていた場所。当然終わっているので誰もいない)
・テーブルにあったらっきょうを「おいしー」と食べだす
・テーブルをじーっと見つめたかと思ったらいきなり走り出しテーブルに飛び乗り頭を強打(たんこぶができた)
・テーブルの上で回転しはじめ自分で大爆笑
という大騒ぎに。仕方なく横山が「みんなは2階にいる」となんとか2階には行ったがそこにはJrと錦戸亮がいました。案の定錦戸亮にからみに行くものの錦戸に怒られ「亮ちゃん、怖い~!」となっていたところ、村上がまた現れ村上を見るなり「怖い~!怖い!」と言い出しまたまた大騒ぎに。村上はお風呂での事を引きづっていたようですね。

なんとか部屋に連れていくことが出来たが大倉は渋谷すばるに絡み、やっと落ち着いたかと思えば「お腹が空いて眠れない」と言い出し仕方なく横山がカップラーメンを食べさせ、やっと寝たらしいですね。横山裕を始めメンバーのみんなは大変でしたね。関ジャニ∞のBBQは盛り上がりそうですし、画像のように楽しい雰囲気がお酒をはかどらせてしまったのかもしれませんね。

関ジャニ画像2

 

大倉泥酔事件の続きは?

コンサートツアー中なのだから、ゆっくり休めばいいものを大倉泥酔事件のあと、横山と丸山隆平が熟睡している安田章大の部屋へ行き、お腹にペンでドラえもんを書いたりしていたそうです。いたずらしている最中に一度安田がねぼけて起きて二人は「まずい!」と丸山は壁にあったギターの横でギターのふりを、横山は隠れる場所もなくその場にうずくまったとか。安田はねぼけていたので二人に気がつかずまた寝たのですが横山と丸山は結局朝の4時くらいまで起きていて、丸山が飲み物を取りに行ったらそこには大暴れしぐっすり寝たはずの大倉がみそ汁とご飯を食べていたと話していました。

MCで大倉泥酔事件を話していたのですが、大倉忠義はほとんど覚えていなくて「だからたんこぶができてたんだ!」と言ってましたね。関ジャニ伝説はいろいろありますが、お兄ちゃんたちが末っ子の面倒をみるというほほえましい話ですね。

 


関連記事

コメント

    • 1
    • rika
    • 2014年08月05日(火) 1:56 AM

    可愛い❤
    さすが末っ子!

ページ上部へ戻る