ネットに流れる関ジャニ∞の裏ニュースをお届け

関ジャニ∞錦戸亮と新垣結衣の熱愛報道の真偽について検証

関ジャニ∞錦戸亮と新垣結衣の熱愛が2013年にフライデーされたのはまだ記憶に新しいですよね。今まで噂はあってもスクープされたことのない新垣結衣と遊び人と言われている錦戸亮の恋愛ということで話題になりましたが、その後の二人はどうなったのでしょうか?破局説もありましたし、もともと無理矢理フライデーしたガセネタだったなんて話もあるようなので検証してみることにしました。

錦戸画像1

 

錦戸亮と新垣結衣のフライデー

2013.3/22発売のフライデーで「新垣結衣がマンション行き来する大物アイドル」と報じられました。新垣結衣が自宅から錦戸亮の住む高級マンションへ向かったという記事でした。

「錦戸は当時からずいぶんガッキーに対してプッシュしていて、ドラマ内でキスシーンがあったことを仲のいい友人に自慢していたそうです。一方のガッキーは、休憩中に共演者とワイワイ話したりするタイプじゃないのに『全開ガール』の時は妙にテンションが高くて楽しそうだったんです。錦戸とはウマが合ったんでしょうね。二人が再会したのは撮影が終了してから数ヶ月後。それぞれ友人と行ったお店で偶然再会して、その後はちょくちょく二人で会うようになったみたいです。しかし、二人の関係が“友だち”以上なのかは、ずっとハッキリしないままでした」(テレビ局関係者) 引用元:フライデー

また、新垣結衣のマンションに錦戸亮が入っていったという話や、お互いのマンションはほんの数分の距離でよく行き来しているという情報もあり、錦戸亮のファンはいつものことかといった反応も多かったのですが、新垣結衣のファンはピュアで噂もほとんどない彼女がフライデーされたということで「よりによって遊び人にひっかかるなんて」と心配の声があがりました。

全開ガール画像2

 

錦戸亮と新垣結衣の熱愛はガセだったのでは?

フライデーされたから約8カ月後の11月に今度は二人が破局したと週刊女性が報じました。周りの目を気にするあまり、会う時間がとれず破局したとのことでしたが一部では「当時の熱愛報道はガセだった」という説もありました。「ガセだった」というのはフライデー後、錦戸は主演映画「県庁おもてなし課」がありましたし、新垣は主演ドラマ「空飛ぶ広報室」があったので話題作りの番宣では?という話が飛び交ったんですね。

案の定、「県庁おもてなし課」の完成披露試写イベントでは新垣結衣との交際について尋ねられましたが、「仲のいい友達です」と答え、「交際はない?」ともう一度聞かれると笑顔で「ないっす、ないっす、全然大丈夫です」と否定しました。

おもてなし課画像3

スクープされたフライデーはいろいろ報じてはいましたが二人が並んでいるところを撮ったわけではありませんしね。話題性も十分なので話題作りという線も否定はできませんね。どちらにしろ現在は破局しているということなので、新垣結衣のファンはほっとしているといったところかもしれません。

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る