ネットに流れる関ジャニ∞の裏ニュースをお届け

関ジャニ∞大倉忠義の性格が自分勝手でヘタレと言われるエピソード

関ジャニ∞大倉忠義の性格について調べてみると「性格がわるい」「毒舌」「笑い上戸」「天然」「自分勝手」「ヘタレ」などいろいろな意見が出ていました。テレビではある程度キャラを作っていることもありますし、実際は違うのかもしれませんが、大倉忠義の性格について調べてみることにしました。

大倉画像1

 

大倉忠義が「自分勝手」「ヘタレ」と言われるエピソード

大倉忠義が「自分勝手」「ヘタレ」と言われているのには何かあったのかなと思い調べてみるとこんなエピソードが出てきました。2008年12月6日に放送された「CAN!ジャニ」では毎回いろいろな事に挑戦していくのですが、この回は大倉忠義と村上信五が「幻の食材 “岩茸” をゲットせよ!」というものでした。その時の大倉忠義といえば

・移動のバスでうたた寝。村上から「寝てるやん!」とどつかれ、スタジオからは「旅行気分か!」とつっこまれる
・山道では少し歩いただけで「やばい、もうつらいわ」「ひざが痛いねーん」「こんな過酷ロケ初めてや」とグズグズで村上信五に「お前のぐずりは天下一品やな!」とつっこまれる。
・岩茸は急な斜面にあるのでロープで体を固定しながら降りていかなければならないと言うと「行きません!」と断固拒否し、周りがなんとかやらせようとするも一歩も動かず。仕方なく村上だけ採りに行く。
・村上が苦労して採った岩茸を平気な顔で「運動したあとだからおいしい」と食べる
・収録後、発車まであと5分なのに「そば食べる」と立ち食いそばを食べる

このようなヘタレっぷりや自由奔放さを披露したんですね。これを見たファンなどから「ヘタレすぎ!」「自分勝手すぎ!」という意見が相次いだというわけです。ですがどこか憎めないという意見も多くあったようですね。

ヘタレ画像2

 

大倉忠義は涙もろい!

大倉忠義はクールなイメージがあったりもしますが実はとっても涙もろくて優しい一面もあるんですよ。大倉忠義の号泣エピソードを集めてみました。

仕分け画像3

・大倉忠義は錦戸亮が出演した「1リットルの涙」を見ながら錦戸宅で留守番をしていた。錦戸亮が帰宅すると「1リットルの涙」を見て号泣し目を腫らしている大倉忠義が!あまりの号泣にティッシュが山盛りになっていて「ティッシュがもったいないからタオルにしろ!」と怒られた
・関ジャニの仕分け∞、歌うま芸人のコーナーで「三日月」を聞いて「寂しい」と泣き「サイレント・イヴ」でもボロボロと涙を流していた
・コンサートでも感極まって泣くのはしょっちゅう
・YouTubeで外国の子供が歌っている動画を見て涙が止まらなかったと公式ブログで書いていた
・錦戸亮が号泣しながら見ていたDVDを電車で見て自分も号泣

などいろいろ出てきました。こんな一面を持っているので「ヘタレ」や「自分勝手」な部分があったとしてもなんだか憎めないですよね。

 


関連記事

コメント

    • 1
    • Greta
    • 2017年01月08日(日) 3:46 AM

    Many many qultaiy points there.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る