ネットに流れる関ジャニ∞の裏ニュースをお届け

関ジャニ∞・渋谷すばるの手の怪我はタトゥーの跡を消したものなのか

関ジャニ∞・渋谷すばるの手には怪我のような跡があるそうです。その跡についてyahoo!知恵袋などでは何度か質問があがっているのですが、昔から渋谷すばるを知るファンから「それはタトゥーの跡を消したもの」という回答が寄せられたりしています。本当に渋谷すばるの手にある怪我の跡らしきものはタトゥーの跡なのでしょうか?気になりますね。

タトゥー画像1

 

渋谷すばるが手に怪我をしたことは?

 

まず渋谷すばるが手に跡の残るほど大きな怪我をしたことがなかったのか調べてみたのですが、やはりそのような話はなく10代後半にタトゥーを入れていたことがあったということでした。そして関ジャニ∞としてデビューする前に消したと言われています。右手の甲にタトゥーを入れている画像もありました。

右手画像2

タトゥーを入れているジャニーズもいますし、渋谷すばるも初めはテレビなどでも隠さないでいたようですが、そのうち右手には包帯がしてあったり、いつも隠すようにしていたりグローブをはめていたりしていたようですね。恐らくタトゥーを消した場合初めは結構跡が残りますので、それを隠していたのでしょう。

 

渋谷すばるが手にタトゥーを入れたのはなぜ?

 

渋谷すばるは20歳の時にドラマ「プラトニック・セックス」に出演していて、本人はこの役作りのためにタトゥーを入れたと言っていました。ですがドラマ以前からタトゥーは入っていたんですよね。

その辺は矛盾しているので、ファンの間ではなぜタトゥーを入れたのか?ということに関しては「デビュー前に辛い思いをした時期があったから」とか「反抗期だったから」などいろいろな説があるようです。そして消した理由も「デビューが決まったから」「自分の方向性が見えたから」など様々でしたが、本当の理由は本人しかわからないことですよね。タトゥーはすぐ簡単に消えるものではないのでしばらく大変だったでしょうが、今ではその跡もかなりきれいになっているようですね。

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る