ネットに流れる関ジャニ∞の裏ニュースをお届け

関ジャニ∞安田章大出演ドラマ「なるようになるさ」の裏話

関ジャニ∞安田章大出演のドラマ「なるようになるさ」は2013年7月12日から放送された橋田壽賀子脚本の人気ドラマです。2014年4月クールでシーズン2の放送も決定しましたがシーズン1ではどんな裏話があったのでしょうか?安田章大にまつわる裏話をまとめてみました。

安田画像1

安田章大はこのドラマで親孝行ができた!

「なるようになるさ」シーズン1製作発表の出演者の挨拶で「橋田壽賀子先生の作品に出させていただくことを両親に一番最初に報告したんですが、大喜びでして、おばあちゃんも喜んでくれて。これでまず親孝行、おばあちゃん孝行ができたなと思いました。」と話していました。確かに息子が橋田壽賀子脚本に出演できるとなれば鼻が高いですよね。出演者から安田章大は現場の「ムードメーカー」とも言われていたようで、現場はとてもいい雰囲気だったそうですよ。

なるようになるさ画像2

 

なかなか出てこない安田章大にツイッターで大盛り上がり?

安田章大のファンは今か今かと安田の出番を待ち、1話を見ていましたが、なかなか安田章大が出てこないんですね。初回は2時間SPで1時間たった頃ようやく少し安田が映るが提供の文字できちんと映りません。さらに時間は経過し
・やすくん提供きりやねーヽ( ̄▽ ̄)ノ 出てこないかな
・ま、だ、1話だからね…これからでしょ
・志田未来きた! 次は安田だな!! 頑張れeighter!
・確かに始まって1時間半経ってるのにまだヤスでてないってのはキツいよね
とツイッターでも待ちきれない様子。1時間45分が経過しようとしていた頃、ようやく安田章大が登場しツイッターも落ち着いたようです。シーズン2の1話もまた2時間スペシャルなのでどんなツイートで盛り上がるのか楽しみですね。スポンサーのアナウンスに邪魔された安田の出演画像です。

なるようになるさ画像3

なるようになるさシーズン2の安田章大は?

シーズン1での安田章大が演じた大竹昇は東大生の引きこもりで徐々にみんなと打ち解け、自分のやりたかった夢に向かっていくようになり、自分の道を進みはじめました。シーズン2では巣立っていったその後を描いています。昇(安田章大)は後輩の面倒を見てほしいと連れてくるそうですが、どのような展開になっていくのかとても楽しみですね。安田章大の外見もシーズン1より落ち着いてみえます。そんな安田章大のコメントです。

なるようになるさ画像4

「前シリーズで舘ひろしさん、浅野温子さん、泉ピン子さんとご一緒させていただいたことは、自分の人生でも大きく影響を受けたことだと思いました。今回は、渡辺美佐子さんや、南沢奈央さん、伊野尾が来てくれたことで、また新しい風を吹かせてくれると思いますし、後輩が現場に入って来ることも今までなかったので、現場に楽しみが増えました。後輩から学ぶこともあると思いますし、僕らも見てくださった方に何か影響を与えられたらなと思います。」 引用元:TBS公式サイト

シーズン1では自分と正反対の役柄に苦労したと言っていましたが、シーズン2ではどんな安田章大が見られるのでしょうか?

 


関連記事

コメント

    • 1
    • Roxy
    • 2017年01月08日(日) 7:02 AM

    Régniez, en pleurs, dans un bus d&noous;Asunciqr. Un petit garçon ayant dans les six ans le regarde et lui balance avec toute la compassion du monde : « Tu pleures parce que tu es moche ? « 

ページ上部へ戻る