ネットに流れる関ジャニ∞の裏ニュースをお届け

関ジャニ∞横山裕の弟・充がラジオ出演しファンが急増

関ジャニ∞横山裕が弟を溺愛しているのはファンの間でも有名ですが、なんとその弟がラジオ出演していたこともあるそうですね。どんな弟なのか?ラジオ出演はどんな感じだったのかなどを調べてみました。

横山画像1

 

横山裕の弟って?

横山裕は3歳で両親が離婚し、実の父親とはそれきりになっていますが母親が再婚したので父親違いの弟が2人います。ラジオやコンサートのMC、公式ブログなどあちこちで弟の話をしているほどの溺愛ぶりなんです。横山裕が6歳の時に次男の勤、8歳の時に三男の充が生まれ横山三兄弟となりました。

次男の勤は温厚で気がきいた優しい人だけど彼女が出来た事がないと横山裕は心配していたようです。ただ男子校に行っていた時の話なのでもう彼女はいるかもしれないですよね。三男の充は三兄弟の中で一番愛嬌のある顔をしていて、犬で言えば「ブルドック」のような感じだそうです。

正直見た目はそんなにカッコ良くないそうなんですが不思議と三兄弟の中で一番もてると言っていました。中学の時のバレンタインデーで競うと横山裕が4~5個、次男勤が母からの1個に比べ三男充は14~15個とかなりもらっていたようですね。充はすごく人なつっこく、勤が自分よりもお金がないと自分のお金を渡して、それを見た横山裕も弟たちに小遣いを渡してしまうということや「僕はほんまに、勤と充に出会えた事をめちゃくちゃ幸せな事と感じています」と公式ブログで話していました。ホントに仲の良い兄弟ですね。

 

最愛の弟が横山裕のラジオにも出演?

弟にまつわるエピソードはいろいろありますし、メンバーが家族の話をする事も多いのですが横山裕の弟はなんとラジオに出演してしまったことがあります。

横山村上画像2

2008.3.7横山裕・村上信五のレコメンで「今日、弟(三男・充)に電話するわ!1ヵ月ぐらい話してないねん。」といきなり電話をすることになりました。「進学できそうか?」「バイトは?」などとまさに兄らしい会話をしていて、次に次男・勤に電話することになりましたが電話は繋がりませんでした。なんどか電話してみるものの結局勤には繋がらずまた充に電話をし、コーナーは一旦終了したのですが、その後メールを読むコーナーで「充君最高です!おもしろすぎて、ファンになりそう」というメールがきていたんです。今回に限らず以前にもラジオ出演したこともあるそうで、
横山「充ファンは増えても、オレのファンは全然増えてへん!」
村上「充、ジャニーズ入れたら?」
横山「嫌やわ、二人でジャニーズって。弟に抜かれたら、兄貴の立場ないやろ!!もう、イヤやわ~!!でも、充をラジオに出して欲しければ、メールくださいね」

と話していました。兄弟でジャニーズもいいと思いますが、横山裕は兄というより弟たちの父であり母でもあるので心配なのかもしれませんね。そして2カ月後のレコメンではまたまたこんな会話が・・・

横山「めっちゃ話変えてもいい?」(今までの話の流れから)
横山「弟に電話してもええ?」
村上「え!?」
横山「弟に誕生日にサプライズプレゼントもらったんです。メッセージ付でオリジナルの靴を送ってくれたんです。名前がYOUって刺繍が入ってたんやけど、本名で入れろや!って感じでしょう?そこ聞いてみたいし、恥ずかしくてまだお礼言えてないんですよ。うち貧乏やったから、プレゼントとかあんまりなかったし、最近弟もバイトがんばってるし」
村上「稼いだお金で買ってくれたっていうのが、嬉しいよな」
と弟の充に電話したのですが留守電だったので「電話しろ」と入れたところすぐ電話がかかってきました。
横山「今大丈夫?」
充「ええで。バイト終わったとこ」
横山「なんで、プレゼントの靴に裕っていれてん?侯隆が本名やろ?普通、芸名入れへんやろ?兄弟やん!」
充「だって、入れやすいやん。右がキミで、左がタカやったらおかしいやん!」
横山「あはは。ありがとうな」
村上「ありがとうって言いたかったんやって!」
充「オッケー!」
横山「何がオッケーやねん。充がんばれよ」
充「兄ちゃんもね」
村上「兄弟愛や!」
横山「いや~ほっこりするラジオやな!」

本当にほっこりする兄弟愛ですね!これからもまだまだ弟への溺愛エピソードは聞けそうなので楽しみです。

 


関連記事

コメント

    • 1
    • Sagar
    • 2017年01月08日(日) 7:18 AM

    Thetis Island – Keith Cuddeback shares a lovely landscape photograph from Thetis Island, located just off the coast of Vancouver Island in Canada.  Beautiful mountains, forests and the ocean converge in this place to produce magical scenes.  Keith also shares some insight into photography, with an eye towards bl-ncaakd-white.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る